Time Left

迷える大学4年生のブログ

0110 傘持ちながら自転車に乗ってたら盛大に転倒したので自転車に乗ってる時の傘の持ち方を考える

こんばんは主です。今日は卒論を提出してきまして、良い1日になるかと思えば寒空の下バスにスルーされたり(快速バス)自転車で転倒したりと散々な日でした。ついてなさすぎて卒論ちゃんと受理されたか心配です。、、、だいじょぶだよね、、、?

 

で、傘を持ちながら自転車に乗って転倒した件ですが、滅茶苦茶痛かったです。寒い中怪我すると痛さが1.25倍ぐらいになる気がします。とりあえず痛かったのです。

 

傘持ちって言っても傘さし運転していたわけではありません。閉じた状態で持ってたんです。それでも転倒するという、、、。どうしてこけたか図示してみます。

f:id:timeleft_blog:20180111011147j:plain

こんな感じです。要するに、ペダルに傘の先端があたりバランスを崩したのでした。

 

今回近くに段差があったためバランスを取り直す前にこけてしまいましたが、普段から転倒までいかなくともペダルに傘が当たってこけそうになりヒヤリとする経験はしていました。気をつけなきゃと思っていたのですが避けられなかった。これが運命石の扉の選択か、、、!

 

今回は膝を擦りむくだけ痣ができただけで済みましたが、転んだところに車が来たりしたら大変です。そこで、自転車に乗っているときのベストな傘の持ち方を考えてみたいと思います。

 

1傘の中間を持つスタイル

f:id:timeleft_blog:20180111012214j:plain

割と安全な持ち方です。ペダルにあたり転倒する危険もありません。ただし邪魔です。持ちにくいのも良くないですね。次。

 

2かごに傘を入れるスタイル

f:id:timeleft_blog:20180111012508j:plain

かごに傘を入れつつ持ち手に手を添えながら走ります。こちらも転倒の危険はないですが邪魔です。また、奇異な持ち方なのでちょっと注目されるかもしれません。次。

 

3鞄にかけるスタイル

f:id:timeleft_blog:20180111012852j:plain

歩行者によく見る型を自転車でもやってみました。ペダルと傘の距離が離れるため安全ですが、傘を手に持っていない分不安になります。ふとした拍子に傘が落ちる可能性もありますし、周囲の人に傘をぶつける危険があります。次。

 

4両手持ちスタイル

 

f:id:timeleft_blog:20180111013249j:plain

両手持ちで傘を落とすことなく、かつ他人にぶつけることもなく、さらにペダルにもあたらないという理想の持ち方です。ただし傘とハンドルを一緒に握らねばならず、運転はしにくいです。加えて最大の欠点はブレーキがしにくくなる点ですね。うーん。難しい。次

 

5剣豪スタイル

f:id:timeleft_blog:20180111013851j:plain

はい傘に紐をつけなければいけない点で実用性がないですね。描きたかっただけです。はい。

 

 

そんなこんなで傘の持ち方を色々考えてみたのですがあまり良い方法は見つかりませんでした。よくて①でしょう。天気が悪い日は外にでない。これが一番ですね(白目)。