Time Left

迷える大学4年生のブログ

1218 男になりたい

卒論が進まない・・・。

 

ゼミ締め切りまで今日を含めて残り5日。昨日で実験結果を書き終え、ようやく総合考察に入ったが筆が進まない。おぉん、中間考察と総合考察の違いって何ですか先生。

 

あと、2500字。総合考察で2500字埋めれば終わるぞ!!と尻を叩きながらも何を書くべきか分からないので布団にくるまりながらブログを書いてるまである。

 

おふとぅんに潜り目を閉じていると不意に「男性になりたい」と思った。

 

「男性になりたい」

 

卒論とは全く関連の無い話なのだが、私は昔から男になりたかった。別に性同一性障害ではない。ただ、生まれ変わるならば男として生まれたいと思うのである。

 

そして、去勢したい。

 

というようなことを以前「斎藤さん」という見知らぬ人と話すアプリで見知らぬ男性に話したら「それもう男じゃないじゃん」と言われた。確かにー(日本郵政CM風)

 

男性の細く長い脚や手を見ていると羨ましいと思う。あと、脂肪が少なく筋量が多いこととか。他にも身体的な特徴だけでなく、化粧をしなくてもよいだとか、服にこだわらなくてもあまりなにも言われないこととか、カプセルホテルは男性用が多いとか色々。

 

そういえば、なんで男性の方が体しっかりしているのに女性の方が長生きなのかね。私の祖母は腰が90度に曲がってもまだ生きているのに(80代)長身で背筋もピンとしていて力もあった祖父は60代後半か70代で認知症になって亡くなった。

 

閑話休題。とりあえず男性になりたいのであるが、一つ不満な事は女性についていないあれである。性的に興奮したら立ち上がるって、セックス中には必要なのかもしれないけれど日常生活で自分の意志に関わらず起きるならば(現象が起きるとモノが起きるを掛けてる)中々不便だと思う。だってそれで、痴漢や変態に間違われることもあるだろうし、全国の男子中高生はレム睡眠の所以で勃起し母ちゃんやクラスメートの前で狼狽するんだろう。やはり困りものである。

 

だからいっそ切り取ってしまえばいいと糞短絡的に考えるのだが、そうするとこんどは性的興奮をどのように収めるのだろうという疑問が浮かぶわけである。またも、斎藤さんの見知らぬ男性に聞いたのだが、男性の性的欲求の強さはニコチンが切れるのと同じぐらいだという。私は煙草を吸わないので離脱症状がいかほどか分からないし、この男性の言葉の真偽も確かめる術を持たないが、これまで学んできた知識をフル動員させ想像するに男性の性欲は相当な物である。そんなのを、ソレなしで、沈めることが、できるのだろうか、、、?でも、もしかしたらモノをとれば性欲もそれほど湧いてこないのかもしれない。

 

ここまで書いてきて、また一つ思うことがあった。それは、去勢したらそれはそれで何かと困るのではないかということである。なら、私は生まれ変わったら不感症の男性になりたい。というか、私は性別という垣根を超えた者になりたいのかもしれない。そう男でも女でもない超越した存在に。

 

はは、来世は無性別の神かアメーバを所望するよ。