Time Left

迷える大学4年生のブログ

1006 踏んだり蹴ったり

9月下旬にアルバイトを辞めてから次の仕事が未だに見つかっていない。非常にまずい事態だ。

 

高時給とデスクワークが魅力なコールセンターで働きたいと思っているのだが中々仕事にありつけない。登録した派遣会社ではコールセンターの勤務は週5日フルタイムでないと求人が無いと言われたので、現在はアルバイトとして働ける所を探している。今のところ2社に面接に行ったのだが、1社は落とされた。アルバイトの面接でも落とされることってあるんだな。まぁ、過去にも一度落とされた経験があるけれども。就活に失敗したあげく、アルバイトの面接さえも通らない。踏んだり蹴ったりだ。もう、私個人に何か重大な欠点があるとしか思えない。はは、どうせ私は社会不適合者ですよ。

 

あぁ、私の何が問題なのだろう。確かに、自分でも自覚している欠点は多い。しかし、しかしだ、そんなにそれらが駄目なのだろうか。周りを見てみると色々な人がいる。ヒステリックな教師、やる気が感じられない暗い店員、不愛想な役所職員等、職務に適していないのではないかと思う人たちが普通に働いていた。加えて、テレビや本を見れば、セクハラ、パワハラ、贈賄、捏造、虚偽の証言等々、その本人の性根が腐っているために生じるような問題で溢れている。能力や性格的な面で問題を抱えている個人は多いにも関わらず、上手く職を得られる人とそうではない人の違いは何なのか。単に職をえり好みしないというだけではないように思う。

 

あーーーー糞糞糞。取りあえず金が要る。来年のために数十万円ほど貯めなければならない。合否がまだ分からない一社がだめであれば、もうコールセンターを諦めて、私みたいな屑でも拾ってくれそうな適当な所、どこでもよいので働こうと思う。