Time Left

迷える大学4年生のブログ

0824 映画友達が欲しい

絵描き友達はいらないが、映画友達が欲しいと思った。

 

「そういえば、私の大学に映画サークルあったっけ?」と調べてみたら勿論あった。部員で映画を見たり自主制作しているようだ。前者は良いが後者は面倒くさい。

 

しかし、まぁ、映画を見始めたのは大学3年生の夏からなので、この時にサークルの存在を知ったとしても入ることは無かっただろう。あぁ、誰か一緒に映画見てくれる人いないかなぁ!!

 

やはり、お互いに感想を言い合えれば面白いと思う。駄作も良作になるかもしれないし、作品への理解も深まる。久しぶりに、友達がいない自分を呪った。

 

このように映画友達を求めるようになったのは、つい先日観た映画「共食い」がきっかけだ。純文学を原作としているせいか(私の想像力が足りないだけかもしれないが)、理解できない箇所があった。微塵も分からなくてモヤモヤしている。誰か教えてほしい。

 

問題 

父親の愛人が子供を宿したこと知った17歳の少年は、自分の彼女を無理やり押し倒し孕ませようとしました。この時の少年の心情を答えなさい。